2008年12月16日

◆猫、手酌水

ぼんちゃん猫はお水を飲むときに、手で『ちょいちょいっるんるん』とお水を触って、確認してから味わうのですよ。。 という話を何度か書いていると思うのですが。。。

今回ようやくそのお水ちょいちょい♪ の映画動画が撮れましたのでオヒロメ〜




今日のごはん ソリッドゴールと20g(朝・晩) おやつはみるくぼうろ 体重は3.6kg 
 
かわいい かわいい かわいい
さて・・ 去年の今日 ぼんちゃんはいったい何してた?

番外、飼い主の忘年会』  あはは♪ 今年はすでに忘年会は開催済み手(チョキ)  今年も美味しくいただきましたよん。 コラーゲン顔(笑)


ぽちっと応援いただけると飼い主の励みになります黒ハート

ブログランキング 左今日もポチッとよろしくね  


ぽちっとにゃ♪  左 こっちも・・・ポチッとしてみてね

コメントにはお返事できていませんが・・・ いただいたコメントはとってもうれしく読んでいます♪ とってもとっても飼い主の励みになってますので、、 よろしければコメントくださいね(^^)


ニックネーム ちょし at 21:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫のいる暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肉球味の水を味わって、
ストレートな水を飲むって感じがしますね。
とっても、美味しそう
でも上手です。翔は顎がビショビショ
何ででしょうね(笑)
Posted by ユーミン at 2008年12月16日 23:18
慎重派のりぼんちゃん
めちゃくちゃかわいいですね!
毎日こんな姿が見れるなんて
うらやましいですexclamation×2
Posted by ゆき at 2008年12月18日 01:48
初コメ、失礼します。
ウチのニャンもぼんちゃんと同じ飲み方です。
ちょっと違うのは、うちのは水飲みボウルの前側のふちのふち側から飲むので、水がバンバン外に飛びます。
でも、お水を飲んでくれるのは嬉しいことです
Posted by myaumyau at 2008年12月18日 10:36
そうなんですよね〜、
しばし手酌で、その後結局はガンガン飲むんですよね。
最初から顔突っ込んで飲めばいいじゃんexclamation×2
って思いますけど、何かの美学でしょうかexclamation&question

myaumyauさんもおっしゃっていますが、
お水を飲むのはとってもいいこと。
テンテンは水だとなかなか飲まないので、
(猫ミルクは飲みますが…)
投薬の時に、シリンジでいっぱい水を飲ませてますよ注射顔(イヒヒ)
りぼんちゃんはさすがですねハートたち(複数ハート)
Posted by 村長 at 2008年12月18日 23:53
はじめまして!
一年ちょい前から拝見してましたが、初コメです。

うちのアメショーもりぼんっていうんですよ。こちらのぼんちゃんよりおねえさんですが。
(1999年の12月24日イブ生まれなんですよ☆
ちなみに我が家では「りぼんぼん」とか「りぼんぼちゃん」と呼んでますが(笑))

うちのりぼんちゃんは、普段はこういう飲み方はしないんですが、夏暑い時に氷を入れた時だけは、水の中におててを突っ込んで、ぐるぐるかき回して、その手を舐めなめして飲んでます。

うちのりぼんちゃんだけかと思ってましたが、こちらのぼんちゃんも、そしてコメントにある他のねこちゃんもそうだと聞いてなんだか安心しました(笑)

ちなみにうちはもう一匹アメショーの男の子もいまして、こっちは、カリカリを器用におててですくって、肉球スプーン(笑)で食べます。(お水は普通に飲みます)

時々、カリカリを投げてもらってそれを両手でキャッチして食べることもします。
投げてもらうのを待ってるときもあるくらいですが、超腹ペコのときは投げたカリカリには見向きもせず、普通にガツガツ食べますが。。。

夏以外のうちのりぼんちゃんのお気に入りはまりも水です!
普通に器にあげたのよりまりも入れてるお水のほうがおいしいのかなぁ。。。
長文失礼しました。
Posted by 如月 at 2008年12月20日 16:46
プププッ (*^m^)o==3
ぼんちゃんのちょいちょい、かわいい(^^)
ずっとこのまま手からお水を飲むのかと思ったけど、確かめた後はちゃんと直接飲んだりもするんですね。
うちは氷があるとちょいちょいっと遊んだりするけど、お水だけだと直接飲むだけですね〜。
Posted by Yummy at 2008年12月21日 20:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1602716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック