2009年04月13日

◆猫、お手入れは

ここ数週間ほどだったでしょうか・・・

ぼんちゃんがこの姿勢でぺろぺろとオシリのお手入れをする時間がなんだか長くなったなー。。。 と思っていた飼い主。。

200904131.jpg
なによー

たいして気に留めていなかったのですが、病院に行くチャンスがあったのでちょっと聞いてみたところ。。。

「肛門腺がたまってますねー」 とのことがく〜(落胆した顔) 
無事先生に絞り出してもらって処置を終えたですが・・・

今まで「肛門腺絞り」という言葉を見たことはあっても、実践したことのなかったワタクシ。。。 ぼんちゃんも4歳にして始めての体験とあいなりました(~~;;

たまりやすいコとそうでないコといるらしいのですが、今まで気にならなかったのは排泄の時に一緒に出て行っていたからなのでしょうかね。。

200904132.jpg
はー 病院つかれたー

知らずに放っておいたら 炎症や破裂につながった。。 という話を聞いてちょっぴり青くなった飼い主です。 
いやー 猫ちゃんと暮らし始めてそろそろ4年になりますが・・・
まだまだ知らないことがたくさんありそうです顔(汗) 

ちゃんと勉強しなくっちゃ。。

ニックネーム ちょし at 21:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 猫のいる暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
炎症や破裂につながるとなると怖いですね。
今まで気にしたことなかったのですが・・・
と今、かたわら見てたらちょうど
オシリのお手入れしてるところです。
だ、、、大丈夫かな(^^ゞ
Posted by kobana at 2009年04月13日 22:26
ぼんちゃん早く肛門腺診てもらえてよかったね。
私はミュウちゃんの肛門嚢に膿がたまっていたのに気がつかなくて破裂してしまって
ほんとにかわいそうでした。
でもうちで絞るのは難しいよね〜。
Posted by Yummy at 2009年04月13日 22:27
わぁ、4年も経ってもまだご存じない問題があるのですね!
やっぱり一緒に暮らすのは大変なのですね!!
でも、ちょしさんがちゃんと気付いてあげたので本当に素晴らしいと思いました!!
さすが、ちょしさん!!!
ではまた〜〜
Posted by やまさん at 2009年04月13日 23:37
私も以前知らずに可哀相な事をしたつらい
思い出があります猫(泣)

ぼんちゃん猫(足)ちょしさんに気付いてもらってよかったね揺れるハート
Posted by すずらん♪ at 2009年04月14日 12:07
私もずーっと実家で猫暮らしをしていたのに
このことを本で見てビックリしました
兄ちゃんは貯まりにくいんですが
桜も一歳を過ぎたし健康診断とワクチンのとき
見てもらおうかな〜(^∀^)
Posted by はる吉 at 2009年04月14日 14:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1705323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック