2006年03月26日

◆猫 ご飯遍歴(今までのまとめ)

最初にひとつお断り。。

このメモは今までぼんちゃんに何を食べさせてあげてきたかな。。。という食事遍歴を自分のためにまとめてます
特に皆さまにオススメとおもって書いているわけではない点あしからず。
ま ご飯選びの参考になればそれはそれで幸いですー。


初めて我が家家へやってきた時・・ ペットショップ猫で食べていたごはんはこちら。。
スーパーゴールドキトン(子猫用) 600gスーパーゴールド キトン(子猫用) 600g 森永のごはん。 
まだ生後3ヶ月くらいだったぼんちゃんのため最初はお湯でちょっとふやかしてやわらかいご飯にしてたっけねぇ。。

その後4〜5ヶ月目くらいに食べていたのが友人に薦められたアイムスのキトンとロイヤルのキトン。 
アイムス 子猫用 チキン味 1kg 【還元祭0313】 ロイヤルカナン【キトン 34】400g(4〜12ヶ月までの子猫用) 
アイムスのキトンを初めて買ったときに1kg買ってしまい、なかなか食べきれず、これから買うのは小さめのパッケージにしよーと決意。
ロイヤルのキトンはぼんちゃんのオクチにはあまり合わなかったみたいで、食べるけどがつがつ・・・ って印象ではなかったな。

その後6〜7ヶ月目はこのユーカヌバとニュートロの仔猫用
子猫用ユーカヌバ 離乳期〜12ヶ月・用 チキン 1kg NEWニュートロ(幼・妊娠・授乳猫用)【コンプリートケア・キトン-チキン】300g 
この2種類の繰り返しやブレンド。この2種類のご飯はぼんちゃんの幼猫時代の定番。どっちも割と気に入っていたな。。


避妊手術病院を終えた8ヶ月目くらいからご飯も徐々に大人用に切り替えましょうということで、
まずはニュートロのチキン味とライトなお味をキトン用のご飯とブレンド
ニュートロ ナチュラルチョイスコンプリートケア・アダルトチキン 【成猫用】 3kg 0225アッ... ニュートロ ナチュラルチョイス コンプリートケアアダルトキャット−ライト 【成猫用】 300... 
ニュートロのご飯はこの2種類以外にも食べてもらってましたが、結構な食いつきでニュートロって人気なのね。 を実感。


四葉 ご飯は小さなサイズ(300gとか)でいつも買うので、月に2度買ったりするのだけれど、ついそのたびにいろんなご飯に挑戦してしまう飼い主。
ぼんちゃんも割りと何でも良く食べてくれる。。 ということもあって、つい小さめのパッケージでいろいろと。。 新鮮なうちに食べてもらえるしね


一度ホームセンターのようなところで、大安売りされていた猫ごはんを買ってみて、どうも粒が粗くてなんだかな。。とちょっと猫ご飯について調べてみた。
猫ってもともとが肉食だから、動物・たんぱく質が必要なのでしょうけど、どうも植物・たんぱく質が混ざっていたり、穀類として入っている大豆やとうもろこしも 絞りかすや芯を使っているものがある。。 なんてー話を見つけ大ショックどんっ(衝撃)

やっぱりご飯は高くてもプレミアムフードって書かれているものにしよー。っと密かに誓ったのがこのころ。


その後10ヶ月目を迎えるころにヒルズのサイエンスダイエットや ユーカヌバにも挑戦。
サイエンスダイエット・プロアダルト 成猫用【1歳〜6歳】 400g 成猫用ユーカヌバ チキン&ライス 500g 
さすがに定番として人気のこの2種類はぼんちゃんも気に入っていた様子。


で、1歳を迎えた今現在はアボキャットやニュートリエンスのホリスティックキャット、ホリスティックレセピー
アボキャット 800g 【還元祭0313】 ニュートリエンス ホリスティックキャット 400g  ホリスティック・レセピー【猫用】330g 
といったナチュラル系に挑戦中。
AVOは確かに毛艶が良くなる気がする。


この次は初めてのINNOVAとナチュラルバランスに挑戦予定。
キャット INNOVA EVO イノーバ エボ 1kg ナチュラルバランスウルトラプレミアムキャットフード(2.2ポンド・1Kg) 0225アップ祭5 

ぼんちゃんが元気にこれからも暮らしていけるように飼い主としてはご飯に気をつけなくちゃいかんな。。 と思いつつ、 手作りご飯にまでは手の回らないワタクシ。 少しでも自然に近くて、必要な栄養素をきちんと取れるご飯探し これからも続けていかなくっちゃー(長音記号2)

ニックネーム ちょし at 03:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 猫にまつわるオカイモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼんちゃん、愛されてますね〜☆
最近、どんどん新しいご飯が出ているのでカルテをとる時に飼い主に今食べているご飯は何ですかと聞いても知らないご飯の時があります(笑)もっと研究せねば…
ぼんちゃんは食に対して優等生ですね。これしか食べない!ってコだといざ病気になって処方食ってなっても頑なに食べてくれないことが多くて…(困;)
手作りご飯は私は反対ですな。なかなか必要な栄養素を手作りで揃えるのは至難の業で飼い主の愛情を掛けてあげてるという自己満足の為…と思っちゃいます。偏食になるし、いざ処方食が必要になった時に手作りでどこまで対応できるのか…って。
そこまで研究しているアドバイザーのいる方はどうぞやってくださいって思いますけどね。
Posted by れっどママ at 2006年03月27日 09:50
はじめまして!りぼん日記のファンで日に何度も来ています、私も猫飼い初心者です(エリザベスカラーの検索でこちらを発見しました)。ごはんの件はとても興味深いです。我が子もそろそろ8ヶ月。こちらを参考にそろそろ切り替えを試みてみたいと思います。
Posted by yuki at 2006年03月27日 15:30
◆れっどママさん
ふむ、とても参考になるコメントです
手作りで必要な栄養素をすべてカバーするのはやっぱり難しいですよね。。
留守番猫としてはやっぱりおいしくて健康にいいかりかりが見つかればそれがベストかなと思ってます。
ただかりかりも原材料表示だけではなかなかよしあしが判断できないのが悩みどころですー
Posted by ちょし at 2006年03月28日 08:59
◆yukiさん
いつもみに来てくださっているのですね
ありがとうございます!
こんなコメントもらえるとうれしくって♪ 頑張ってぼんちゃんの日々をレポートせねばっ(笑)
ごはんはなかなか難しいですよね。 わたしもまだまだ施行錯誤しながらですが、いろいろためしてますのでなにかあればまたこのサイトでお知らせしますね
yukiさんもいいごはん見つけたらぜひ教えてください♪
大人ごはんへの切り替えはゆっくり少ずつのほうがいいかもー
Posted by ちょし at 2006年03月28日 09:04
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/245766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック